ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

本番1週間前となりました。

下北沢の駅、南口の階段を下りたところ、ドトールの前に1組の男女がいる
舞台衣装を身に着け、チラシを手に立っている

岐阜で活動を続ける演劇集団「ヘソゴマ・ラリッパーズ」初?の東京公演!
『 ああ郡上?!』
郡上八幡のリズムに合わせてお贈りする愛と感動の人間賛歌?!”
“ 抱腹絶倒!?天下分け目のミュージカル!?”

そんな彼らとチラシを見て見ぬ振りして、新しくなった駅前劇場のビルに向かって右手に進む
マックの角を左に曲がってしばらく歩くと、十字路に出る
ファーストキッチンを目印に左に曲がって、井の頭線の高架下をくぐり抜けると、左手に本多劇場が見える
そのハス向かい、十字路の角にその劇場
「劇」小劇場はある
入り口を入って左手に、二階へと上がる階段がある
そして階段を上がると、そこに、舞台がある



本番を今夜に控えたヘソゴマ・ラリッパーズの面々は、ある問題を抱えていた
劇中、そのプロローグで、主人公の男が教会から盗み出すはずの小道具
「銀の食器」がどこにも見当たらない

やがて、それぞれがそれぞれに抱いた思いが溢れ出し
世にも醜い犯人探しが始まった

疑いと憶測と
早とちりと濡れ衣と

愛と感動の人間賛歌

散歩道楽『レミゼ』 30日から始まります
稽古はあと1週間切りました マジで??

台本はここに来て毎日10ページの勢いで増え、連載を読む読者の気分の役者たち
実際、(本人さえも)誰が犯人かわからないまま稽古していたのですが、さすがに1週間前になったので、演出から犯人の人だけにメールをするという
その翌日、誰かが「自分が犯人だ」とわかっていながら言わないで普通に稽古するという状況で、よりリアルに飛び交う疑いと憶測と・・・
もちろん、私かもしれないですよ?

お楽しみに!
予約超受付中!