ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

(元)俳優、ヒザイミズキの日々は旅のように。

季節がぐるりと一周するから一周忌【父を送る その後】

父の一周忌をしました。

1年が経つと、季節がぐるりと一周するんだなあ。

当たり前だけど。

梅雨の蒸し暑さ、降ったり止んだりの雨、病院に何度も往復した自転車の道。

息子に買った黒いネクタイの服。

サイズがきつい私の喪服。

コロナ対策でお茶が出ないお寺の待合室。

思い出す。思い出す。

f:id:zaikichi:20210614222732j:plain

 

そして父の(生きていれば)71歳の誕生日。

試しに父にLINEしてみたらまだ生きてた(LINEが)。

母がずっと契約を解除していないようだ。

 

父ちゃんが何年も前から「Zと観るんだ~」と言っていた東京オリンピックは、今年もどうなるかわからないけど、

父ちゃんがZに買ってくれた東京オリンピックの鉛筆セットは気に入って毎日小学校で使ってるから、もう1本は書けなくなるくらいチビてるよ。うれしいね。

Zはひらがなも足し算もがんばってるよ。

運動会ではダンスとかけっこを頑張っていたよ。

 

7月はお盆で帰ってくるとか来ないとか。

んじゃまたね。

やっぱりブログで。

来月で父の一周忌。
6月は、生きていれば誕生日だし、父の日だ。
こないだ夢に出てきた。
私が仕事変わったの、父は知らないんだなーと思ったら涙が出た。


私がながらく貧乏俳優だったから、定職についた後も、こそこそと「みーちゃん、お金に困ってないか。困ったら言うんだぞ」って言ってた。「かーちゃんにはナイショにしとくよ」って。
お金は(確か)借りてないけど、いまの夫と同棲するときは母に反対されてたから、父が保証人になってくれた。バイトを紹介してくれたこともあった。

心筋梗塞で入院中せん妄が出てた父が「病院でみずきが看護師として働いてる」と言ってたけど、それもきっと私の就職を心配してたからじゃないかな。


父ちゃん、みずきは今はお金あるよ。仕事もなんとかやってるよ。心配いらないよ。

 

父が毎年作ってた実家の屋上菜園のジャガイモ、今年は母と掘ったよ

f:id:zaikichi:20210523013957j:image

これは何年前かなぁ


f:id:zaikichi:20210523014105j:image

Facebookで書き始めたけど、やっぱりブログにしたよ。

父ちゃんはFacebook見ないからね。

 

母の日の日記らしい日記。

母の日ですね。

我が家は5日が母の日でした。こどもの日とも言う。

息子Zが夫と共謀して、カーネーションの鉢植えとお手紙を用意してくれました。

(私が帰宅したら玄関で渡そうと思ってソワソワしていたそうですが、ちょうどそのタイミングでウ〇チしたくなってトイレに居たZです)

f:id:zaikichi:20210509234322j:plain

「ままえ ままだいすきだよ いっしょにがんばろうね Zより」

…一緒に頑張ろうなんて、言うんだな~。

4月はZも入学と学童で、ママも新しい会社で、毎日慣れなくて大変だけど頑張ろう!って言ってたからかな。

f:id:zaikichi:20210509234331j:plain

つぼみたくさん。

どんどん咲いています。うれしい。

植物が家に増えてきて本当にうれしい。

去年からいるポンカン(Zが食べたポンカンの種を植えたやつ)も、

秋に拾ったどんぐりから芽が出たやつ(なんだか知らない)も、

Zが学校の「1年生を迎える会」でもらった種(何だか知らない)を植えたのも、

すくすく育ってうれしいです。

f:id:zaikichi:20210509234341j:plain

Zもすくすく育って毎日可愛いです。

今日はそれだけの日記。

はじめの一歩。

4月。

今年の4月。

それは怒涛の日々。

 

息子、学童と小学校に通い始めました。

毎日たくさんの荷物と気持ちと経験を持ち帰ってきます。

小学校は保育園と違って毎日の様子を教えてくれないし説明が足りなかったり遅かったり紙ベースだったり(当日の休みも連絡帳に書いて持ってこいって意味わからん アプリ入れてくれ)ヤキモキしてしまいますが、本人が意欲を持っているのでひとまず安心。

 

私は、新しい勤務先で仕事始まりました。

プロフェッショナル採用ということで猛烈に緊張したし今も緊張してるけど、ひとつひとつ越えていく感触はある。

まずは自転車電車自転車の計二時間弱という通勤を頑張っています。(ずっとじゃないはず...)

 

不安もたくさんあるけれど、まずは第一歩。




f:id:zaikichi:20210415082948j:image


 

自由の日々(後半)とカメキチの奮闘

3月は自由の月です。

なぜなら有給消化だからです。

ということは・・・・・・・

明後日(4月1日)から・・・・・・・・

新しい仕事が始まります!

少年Zの学童クラブも始まります!

お弁当も始まります!

 

(しばし深呼吸)

 

はあ~。

自由の日々も後半戦になってくると「やりたいこと」を押しのける勢いで「やらねばらなないこと」が押し寄せてくるの、なんか、損した気がする。

しかしながら、明日までは引き続き自由の日々満喫中です。

やったこと

映画を見に行く:「ミナリ」、好きなやつだった

舞台を見に行く:「生きてる風」 初アマヤドリ、やりとりが面白かった

旅に出る:1日目は暴風雨でしたが…自然はさいこーですね

友達に会う

入学準備

メルカリ出品:今しかない、と、重い腰を上げた

本を読む

家電を買う:今までで一番高額の家電を買いました、、、

 

できなかったこともあるけど、上々です!上々って「このうえなく良い」って意味なのね!すごくいいのね!(今知った)

f:id:zaikichi:20210330104535j:plain

我が家から見える桜並木。はやく電線が地中に埋まってくれないかなとおもいました。

 

f:id:zaikichi:20210330104840j:plain

花見に行ったらミシシッピアカミミガメのカメタロウ(仮名)が乗っている風呂マット(ゴミ)に、カメキチ(仮名)が必死で乗ろうとがんばっていました。

水面が上がっているタイミングで、ぷかぷか浮いてるゴミの他には甲羅干しできるところが無い。

後ろ足が川底に付かないので踏ん張れないし、甲羅は重いし、前足は短い。首と前足を最大限に伸ばしても、甲羅の1/3が水面に出るくらいで、とてもじゃないけど乗れそうにない。

かなりの難しさだ。(っていうかカメタロウはどうやって登ったんだろうという疑問)

ずーーーっと失敗しながら、何度も何度もあきらめずにチャレンジして、間に一休みを挟みながら、(15分くらい見ていた我ら一家の)誰もが「これは絶対むりだ」と諦めていたその時、ついに乗ることに成功したカメキチ

f:id:zaikichi:20210330104848j:plain

本当に、無理だとおもったので、「乗ろうとしてずり落ちてしまうカメキチ」の動画を撮ろうとしていたら(汚い心…)、なんと成功の瞬間をとらえてしまった私。

諦めなければ夢はかなうね、カメキチ。信じてなくてごめん。

***

数日後(今朝)、自転車で通りかかったら、同じ風呂マットに乗っているカメタロウと、端から登ろうとしているカメキチの姿が。。。

え、

また?

あのドラマを繰り返すの?

それが亀の日常なの?

 

と、なんだか途方もない亀人生を思った朝でした。