読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

春は小さな手のひらの中に。

昨日の冷たい雨、からの待望の晴れ。いつもの公園に行ったらすごい人手。遠くから太鼓の音。河原でお祭り。

 

ポニーに初めて乗ったZ。

f:id:zaikichi:20170402210327j:image

隣で良い顔してるのは、パパではなくポニーランドのおじさん。2歳でも立派に乗れました。

あとはヤギに餌をやったり、亀に触ったり。

動物園か。っていう。

 

昨日の雨で落ちてしまった花が、まるで野に咲く花のように、


f:id:zaikichi:20170402210727j:image


f:id:zaikichi:20170402210051j:image

小さな手のひらの中に。

 

春は目まぐるしい。

春は息苦しい。

春は待ち遠しい。

やっと来たと思ったら、また寒くなる。

花が咲いたと思ったら、雨風で散ってしまう。

 

春は、ツレナイ季節なんですね。

私、春は、苦手です。

 

ずっと好きだと思ってた。誕生日だし。三月も、春も。いつの間にか、苦手になっていたみたい。

 

思い込みをやめたら、楽になるかな。来年からは。

でも「春を見つける」のは大好き。あとお祭りも。大好き。

野に咲く花のように。

引っ越し

長年使っていた「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に引っ越しました。

理由は、はてなダイアリーは公式スマホアプリがなくて更新が難しかったからです。

でもだからと言って、更新頻度が劇的に上がるとも思えませんがね。

 

今年度からも、「ヒザイミズキの、日々の旅。」をよろしくお願いいたします。


f:id:zaikichi:20170401184505j:image

写真は春の樹皮に生える苔。もこもこ。

朝焼け、稽古、時間堂の遺品。

やっと晴れ、と思ったら夕方ひと雨。まだ肌寒いけど、毎年着る機会が少ない春物のコートを無理やり着る。
明け方、目覚ましが鳴る前に目が覚めると、細い窓から真っ赤な朝焼けの光が差し込んでいて、このまま起きるかもうちょっと布団に入っているか悩んでるうちに、フツーの、ただの、色のない朝日になってしまった。
子どもが起きてしまうのを気にしてたけど、起きてしまったとしても、真っ赤な朝焼けを見れば良かったかも、と思った。

キコ『Lullaby』の稽古は、台本まだ完成してないし配役も確定してないけど、初めて立ち稽古。

「芝居に対する変な自尊心」を棄てられたら、きっともっと楽になれるのにな。とつくづく思う帰り道。どういう心の置き方をしていくか、まだ手探り。

帰宅すると、ポストに時間堂の遺品(劇団グッズ)が届いていた。解散してから買った。自分の劇団ながら、手作り雑貨屋さんとしてなかなかのモンだと改めて思う。さすがスウさん。

SNSを見たら、クラウドファンディングしてくれた皆さまには、最終公演『ローザ』のDVDが届いている模様。私はまだ持ってないけど。特典映像で、さよならパーティ?みたいなやつも入ってるらしいです。あとトークとか。

土曜日に思いっきり噛んだ舌が痛くてたまらん。滑舌にも支障があるし。まったく。

【少年Z】悲しいときー

バナナをむいて食べようとしたら、ポキって折れちゃったときー

泣きながらもう一度くっつけようとしたけど、バナナはくっつかなかったうえに、それを見てママが爆笑して写真を撮ってるときー


…ま、おいしかったけどさ。

もぐもぐ…

「集団的優しさ」の圧力

一転して晴れの本日。東京の桜は昨日開花だとか。

「優しさ」について、ここ2ヶ月くらい考えている。

私は、「集団的優しさ」が苦手。

個人による、個人に対する優しさは、とても嬉しい。私が辛いとき、声をかけてくれる。私が嬉しいとき、一緒に喜んでくれる。気遣ってくれる。そんな「優しい人」、私の周りにたくさんいる。
好きです、優しい人。

けれどひとたび場が「集団」になると、優しさがとたんに息苦しくなる。集団で、みんなに見える所での「気遣い」。マナーと言うには繊細すぎる暗黙のルール。
ナチュラルボーン・優しい人にとっては何でもないような、ほんのちょっとした気遣いの言動が、私のような「そうでない人」にはできない。でもみんなやる。右に倣えで、見える所で、気遣いを見せる。「私もやってますよ」というサブテキストが見える。
「私もやってますよ」が過半数を占め始めると、「あなたはやらないんですか?」という無言の(たまに有言の)圧力が発生する。
「集団的優しさ」は「優しさの強制」を生む。

その空気に、ルールに、「ちょっとした気遣い」の「ちょっとした強制」に、
私は、馴染めない。

「集団的優しさ」ではなく、「優しい個人の集まり」にいたいんだ、という、最近の発見。


写真は、去年出会った「優しい人」。勝手に載せてごめんなさい。m(_ _)m