ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

さようなら、転機の年。

2014年の最後の日が暮れてゆきます。今日はあったかくて穏やかで、散歩に最適ですね。
こんばんは。ヒザイミズキです。

振り返らないといけないような、振り返るのも難しいような、ここには書けないようなことも盛りだくさんの、転機の年でした。
去年は演劇ばっかりやってた1年だったのに、まさか1年後、こうして赤子の泣き声にそわそわしながらブログを書いていようとは。
でも実は昨年のいま、私の中にはもうすでに命のはじまりが、いたんですね。気づいてなかったけど。気づいたのずいぶん後だったけど。

1月、はらぺこペンギン!の本番中に父が倒れ、生死の境をさまよっていました。
3月、祖母が亡くなりました。わたしの子供を見せてあげられなかったけど、大きくなり始めたお腹を触ってもらいました。
6月、劇団のスタジオが誕生し、そのオープニングイベントでは、大きなお腹で演劇をやりました。たくさんの方にお祝いしていただきました。
8月、引っ越しをしました。臨月でした。
9月、息子が生まれました。
それからの日々はすべて、息子とともにあります。すべてが初めての体験。
息子が成長したら、わたしも成長する。
息子が3カ月になったら、わたしも母となって3カ月。
そして、これからも。
息子が10歳になったら。成人したら。
これからは、ずっと。

来年はどんな初めてが待っていて、どんな大変と、どんな感動と、どんな日々が待っているだろう。
人生は、大きく変わるときがある。サーフィンみたいに波を乗り越えていこう。
わたしの周りにいてくれた方、気にかけてくださった方、ありがとうございました。
皆様、お元気で新しい年をお迎えください。
これからも、よろしくお願いいたします。