ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

使用後の世界【出産雑感】

こういうこと書くと誤解を招いたり、気分を害する人がいるかもしれないと、書くのを控えていたこと。

妊娠中に11kgくらい体重が増えてしまったわたし
1ヶ月たった今も、まだ妊娠前の体重に戻らず(完全母乳なのに!) まあ、食べる量がすごいから仕方ない
でも体重よりも何よりも、裸になったときのインパクトがすごい
妊娠前にスタイル美人だったということは全くないのだが、もう、見るも無残な姿になり変った
下腹はダルダル、皮膚が裂けまくってシワシワ、そこらじゅうに黒ずみ、体毛は濃くなったり薄くなったり、乳がでか過ぎてアンバランス、その乳にも妊娠線が出来てるから授乳期が終わったらここもシワシワになる予感、他いろいろ
目に見える部分だけじゃなく、赤子が出てきた部分は傷だらけ、子宮も戻りが悪くまだカスが残っている状態、たぶん骨盤は開きっぱなし、尻も痛い、肩や腰はガチガチに固まっている


出産関連の本やサイトには
「体重が戻るのは●ヶ月、子宮が戻るのは●週間、陰部の傷が治るのは●週間、妊娠線は一生消えないけど●●くらい経つと薄く目立たなくなる云々」
とか書いてある、けれど、私にわかったことは一つ

本当に元に戻ることは、決して無い。
ということ
皮膚も、体型も、子宮も、乳も、性器も、とにかくあらゆる部分が、「使用後」の身体になった

女の身体は基本的に、子を産み育てるために作られている
もちろん知っていたことだが、本当の意味ではわかっていなかった、ってことに気づいた
いままで、自分の身体は自分のためにあると思っていた
自分の財産で、自分が管理するものだと、それが当然と思っていた

もう一度生れなおさない限り、「使用前」の身体に戻ることは、無い


ほんというと、肌の質感とか、あとはまあ秘密だけど、気に入ってる部分もあったんだ、以前の私の身体

・・・ヌード写真でも撮っときゃ良かったかなあ・・・

以上、あくまでも個人の感想です。