ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

じりじりとおぴつめて

ブログに、告知と終了報告ばかりを書いているうちに5月になってしまった。
・・・。
別にいいけどね。
ここんとこ、稽古場でも職場でも飲み屋でもインターネット上でも、自意識がわたしをジリジリと追い詰めてくる。
って書こうとしたら「ジリジリとおぴつめて」とミスタイプ。一気にジリジリ感がダウーン。おぴーん。おぴぴーん。

別にいいけどね。

他人に追い詰められているわけじゃないんだ。
何か一言を発するたびに、または発する前にすでに、悪い自分が足を引っ張るんだ。悪い自分というより、自分の悪いところを目ざとく見つけてチクってくる自分に。いちいちチクられちゃうからのびのびできない。のびのびしてると足引っ張られちゃう。後ろから刺されちゃう。


ただ、自然の中の美しいものを見ている時間は、それだけは、純粋に素晴らしい。
花の匂いとか、樹の幹の鼓動とか、青空とか、鳥とか、宵の明星とか、ゆっくり歩く老夫婦とか、子猫とか、ただ流れている河とか。
純粋に好き、な、ものに触れること。
これが必要。