ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

「えんぶ」の取材と「続けるということ」

ゾヤペが終わって、一週間ですって。
「どうですか?」と聞かれても「……。」ってなっちゃうくらい、すっかり日常という波に飲まれております。あっと言う間、というよりは、もう遠い昔のようだな。

そんな本日、嬉しいことに、人生初、雑誌の取材を受けました!

『ゾーヤ・ペーリツのアパート』を観て「非常に面白かった」と言ってくださった、編集長の坂口さんと、一緒に取材を受けた冴子と。


こちらの雑誌の、創刊30周年、リニューアルとなる10月号(9/9発売)のどこかに、舞台写真と一緒にインタビューが載る予定ですo(^▽^)o
たくさんお話したけど、誌面ではどうなることやら。

そう。私が高校演劇部時代に本屋をはしごして探して買っていた雑誌「演劇ぶっく」ですよ。「えんぶ」ですよ。てか、10月号からは正式名称が「えんぶ」になるそうですよ!

今日オリンピックのCMで「10年前の自分に言いたいこと」っていうのを見たんだけど、10年前の私に言いたい。
「とにかく続けることだ」

「続けていればいいことある」とは限らないけど、「続けて無ければ今はない」。


十色庵を出て写真を撮ったらちょうど鼻がムズムズして変な顔になった冴子。


と、舞台メイクを教わったせいで以前のメイクが思い出せなくてなんか眉毛が濃すぎる私。

お仕事、募集してますよー!!