ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

悔しい、からの、ジャンプ。

わたしは、悔しがり。
そんな素振りを見せない時も含めて、すぐに悔しがります。
小学校低学年くらいから、ずっと、悔しがりだった。
36歳のいまも、驚くほどちっとも変わっていないので、
三つ子の魂百まで、とはよく言ったものだなぁ。
と同時に、百歳超えたら、もうなんとでもなるのかしら。なんて思ったり。


いま、10/24の『十色庵でリーディング☆ナイト』と、
10/30の『十色庵で演劇と遊ぶ』の稽古やらなんやら、進行中です。
いろいろ、面白いです。いろいろ、悔しいです。

「悔しい」からの、ジャンプ。
私には、それしかない。から、「悔しい」は、私にとって、必要なステップなのです。


昨日は京都の劇団「ニットキャップシアター」さんの、『こんなにもお茶が美味い』東京公演に、トークゲストとしておじゃましてきました。
作品は面白かったし、皆さんの生演奏に感心したり、気の利いた京都土産をいただきそれにも感心したり。

ほんと、自分も頑張ろうって。思うのでした。

でも今日は、家族遊びの日。区民祭りに行ったりして楽しみました。

一人歩きが上手になってきた彼も、悔しがりになりそうな予感…。