ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

演劇は、やるだけじゃだめ。

時間堂レパートリーシアターワークインプログレス9月、無事?終了しました。
私は6月に引き続き『言祝ぎ』に出演しまして、発見と成長と課題がある、良い会だったと思います。
お客様だけでなく、カフェや諸々を運営してくれる出演してない劇団員や、時間堂の味方の皆さまに、なんだかとても感謝した1日でした。

一年前は、また演劇ができるようになるのか、それはいったい何年後なのか、その時私が戻れる場所はあるのか、…
何も確信できず、不安で、でも行動を起こすこともできずにぼんやりしていたのが、
わずか一年で、こうして舞台に立ってお客様の前で物語を身体で立ち上げていることが、俄かには信じがたいですね。

願えば叶う。願って、そして行動すれば。

でもいいことばかりじゃないです。
願わくは、もっとたくさんの方に観に来てもらいたい。やってることには、自信を持ってます。これを読んでるあなた、ぜひ、足を運んでください。十色庵の空気を感じて、お芝居を堪能して、カフェの美味しいカクテルやチャイを飲んでカレーを食べて。
日常を忘れたり、物思いに耽ったり、してください。
演劇は、やっぱ見てもらわないと。やるだけじゃだめだ。

次回は12月頃に、またワークインプログレスをお見せする予定です。
とにかく一度、来てみてください。待ってます。


運が良ければ、指圧とかしてもらえる。かも。