ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

【告知】松田真子映画『ぎらり』@大阪ムービーラバース

お久しぶり&急な告知で失礼します。
私ヒザイミズキが昨年7月に出演した舞台『三十歳のほとんど』のスピンオフ映画『ぎらり』が、
大阪の映画祭「ムービーラバース」にて上映されることとなりました。
スピンオフの撮影には関わっていないのですが、『三十歳のほとんど』の舞台映像もたくさん使われているとのことで(まだ観てないのでアレですが)、舞台出演者もキャストとしてクレジットされております。

このブログをご覧の大阪の皆様、
ほんと急ですみませんが、ぜひ足をお運びくださいませ。


以下詳細。

2014年3月25日(火)19時〜
大阪シアターセブンにて、
映画祭ムービーラバース初日プログラムのひとつとして上映されます。

■ムービーラバースサイト 
■松田真子公式ブログ

『ぎらり』
2014年/カラー/HD/82分
自主映画監督の水野まひろは、同級生の披露宴に向け、余興映画撮影に明け暮れる。ユニットを組む女優・畑中柚希と共同生活する部屋には、夜な夜な無言電話が鳴り響く。
史上最大の愛の真っ只中にいながら、友達の結婚をただひたすらに本気で祝おうとするまひろ。三十歳のまひろのいくつかの言葉、ほんとうに生きた日々。

出演:松下倖子
   神藤奈津子 味澤幸一郎 早川徹
   野々山椿 社城貴司 ヒザイミズキ
   安部康二郎 白石直也
音楽:窪田健策
特別協力:志田健治
協力:東京タンバリン E-Pin企画 時間堂 
   ROUTE66 麻よしやす 牧野琢也 工藤渉 元3年7組本気余興係
監督・脚本・撮影・編集:太田真博


この作品は松田真子第1回公演『三十歳のほとんど』のスピンオフとして製作したものです。
舞台映像も思いのほかたくさん使われています。

だそうです。
正直、舞台でのヒザイ出演シーンがどれくらい使われているか、わかりません。
むしろ、観た方は教えてください 笑