ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

覚悟を持つということ。

今夜の北風はえげつなくて、「殺す気か」とつぶやきながら、
「寒さで死ぬ」ことと、「貧しくて死ぬ」ことは、深い相似および相関関係がある、と思い当たる。


俳優ってのは、川原乞食で、でも「親の死に目に会えない仕事」だ、って、昔から言っていて。
そりゃそうだ、本番に穴はあけられまい。替えがきくような仕事じゃないのさ。
なんて思っていたのだけれど。

それは自分の甘ったるいナルシズムだな、と、この歳になってようやく気づけた。
ようするに、カッコイイとでも思っていたのでしょう。


親だぞ・・・。
看取れよ!馬鹿!



俳優ってのは、そんな覚悟を持って舞台に立ってるのかよ?本当に?



何かを始めるには勇気が必要で、何かを続けるには覚悟が必要なんだ。
私は「勇気」を持って、始めてきた。今まで。
続けるには、それだけじゃだめだ。続かない。ってことがわかった。
腹を決める。「我慢」じゃなく「覚悟」。
それをもてるのか。もてないのか。


あ、誤解を招くようなこと書いちゃってアレだけど、うちの親は元気です。
可能性について、ようやく考えられるようになった、ということ。
恥ずかしいわ。