ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

【告知】4月は「ともだちのそうしき」でスピーキング!

追記!WEBラジオ、撮りましたよ。共演の保坂さんと作・演出の杖桐安さんと3人で15分くらいおしゃべりしてます。良かったら聞いてみて!
すぴすぴ #1 保坂萌×ヒザイミズキ

どうも。告知したいことがいくつかあるのに後手後手にまわりがちです。直近でまずひとつ!
このたび、4月19日(金)20時と22日(月)17時の2回だけ、しかも30席ほどの古民家の一室という風情の場所で、2人芝居に出演いたします!
スピーキング公演?ナニソレ?というのは公式サイトからあとでひっぱってくるからちょっとお待ちください。
再演を繰り返されている鉄板作品「ともだちのそうしき」を、今回は男×男、女×女、男×女の3バージョン・5チームに加え、謎に満ちた落語版も合わせて上演されます。全部見られる通し券もあります。同じ筋書きなのに、個性溢れるいろんな2人が立ち上がると思いますよ。

わたしが出演するのは「女×女」バージョンのDチーム。ムシラセという劇団の主宰、保坂萌さんと約70分間、しゃべくりたおします。
時間堂に出てる時とはちがう、どっちかっていうと素に近いヒザイミズキがお見せできると思います。ってゆーか、楽しいです。思い切り楽しんじゃおうとおもってます。
平日2ステージのみなので早速スケジュールをチェックして!そしてワタシに予約して!
以下情報!

RONNIE ROCKET SPEAKING#1「ともだちのそうしき」

脚本・演出 仗桐安
2013年4月19日(金)〜22日(月)

■会場 大吉カフェ
世田谷区北沢5-5-3(笹塚駅徒歩8分、東北沢駅徒歩7分)

二人の人間がしゃべる。亡くなった友人の話をしゃべる。しゃべり劇、やります。

■INTRODUCTION(抜粋)
またやるんかい!の『ともだちのそうしき』です。またやります。
最初が舞台版、そして昨年がリーディング版、それに対して今回は“Speaking”と銘打ちました。スピーキング公演です。スピーキング公演っていうのは私がググった限りでは今のところ名称として存在しないので、少なくとも日本初の“スピーキング公演”なのではないでしょうか。名づけたもん勝ちです。
んで、何がどうスピーキングなのかと言いますと、演者がしゃべります。とにかくしゃべります。あでも、素でしゃべるわけではないです。それだとただのトークショーになってしまいます。ちゃんと物語があって役がある中でしゃべります。そりゃそうです。演者の目の前には上演台本があります。それを元にしゃべり劇をやります。
まあ、体裁としてはリーディングの類です。しかし、台本にあるテキストをそのまま読むのではなく、ライブ感ある会話としてその場に立ち上げる。そういった公演を標榜しております。そしてそれはきっと、何だか面白いものになるのではないかと思っているのです。

■出演
Aチーム 服部ひろとし 井本洋平(温泉きのこ
Bチーム 斉藤マッチュ 印宮伸二
Cチーム 菊池明明(ナイロン100℃) 後藤飛鳥五反田団
Dチーム 保坂萌(ムシラセ) ヒザイミズキ(時間堂)
Eチーム 渡辺詩子 立浪伸一(はらぺこペンギン!)
Fチーム 仗桐安(RONNIE ROCKET) 林家きく麿
※Fチームは落語です。仗桐安が前座を務め、林家きく麿が落語版『ともだちのそうしき』をお披露目いたします。

■タイムテーブル
19日 17時A 20時D
20日 14時C 17時B 20時E
21日 14時B 17時E 20時C
22日 14時F 17時D 20時A
(受付開始は開演の1時間前・開場は開演の30分前)

■料金
前売・当日ともに2000円(全席自由)
5回通し券9000円(同じチームに2回使うことも可能です)


★ご予約はヒザイまでメールください!
hizaimizuki(あっとまーく)gmail.com (あっとまーくを@にかえて)

お待ちしておりますー!
ヒザイミズキ