ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

胸を張って、礼。

はい。中華料理、たくさん食べました。飲茶もしました。冷たい雨が降って、この1ヶ月で3回目の風邪を引いたようです。

さて、劇王X 神奈川予選、敗退しました。残念。応援、期待してくださった皆様、ご期待にそえず申し訳ない。
講評やら打ち上げやらでは、なんだかやたらと褒められました。
審査員の佃典彦さんに「女優さんがめちゃくちゃヨカッタ」とご講評いただき小さくガッツポーズ。またしても品が無くてすみません。

オノマリコさんがブログでなんと、台本の全文公開をしています。
「髪を切られる」

一筋縄ではいかない大変な本で、やりがいがあって燃えました。
わたしに声をかけてくれたリコさん始め、本番中は頼りっぱなしだった共演者の秋瀬拓さん、ゲネを見に来ていろいろ話してくれた劇団員のみんな、あともろもろ皆様ありがとう。
このチャレンジが出来て本当に、よかったです。心からそう思います。ここでは書けないいろんな困難がありましたが、1ヶ月足らずという期間にも関わらず、自分が一回り成長した実感があります。

「趣向がダントツでよかった」と言ってくれた方々も少なからずいて、「私もそう思います・・」と思いながら、こういうもんは仕方ないので、仕方ないですね。もちろん反省はたくさんあって、自分にまだまだ足りない部分もハッキリしました。

3人こっそり打ち上げでは、いつか再演したいねー、などと話したりしておりましたよ。見逃した方(ほとんどそうでしょうねー)は、もし観たかったら関係者にプッシュしてください(笑

初めてづくし、予想外づくしのこのイベント、4日間横浜中華街に通うなどというのも、まあオツなもんでした。中華は安くておいしいし。


胸を張って、礼。