ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

映画をみた

映画の日だったので映画を見に行った
キャタピラー
若松孝二監督 寺島しのぶ主演

戦争映画 反戦映画 鎮魂映画
終わってからしばらく口を聞けなくなる映画
決して美談にしない映画
思想と芸術があわさってとても力強い映画

人を動かすには運動よりも芸術であるようにおもった
私の世代でこういう思想を持った力強い作品をつくるひとっているのかな と思った

それでも
伝わっていないお客さんも多いように見えた
なぜかな
いまたくさんの人のこころを動かすもの って、
私の心を動かすもの とは
だいぶ違うような気がして怖い
たくさんの人が 何を考えて何を感じているのか よくわからない