ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

まもりたいもの

芸能人の人が亡くなったり 話題になったりすると
その人の過去のブログの、それっぽい箇所を 勝手に それっぽく朗読される
やだなー それだけはやめてくれ と思う
わたしが書いたのは そんなんじゃない と思う
べつにわたしは芸能人じゃないので、ただ死んでも朗読されないけど、
たとえば事件や事故に巻き込まれたり、
奇病にかかったりしたら
「俳優になる夢があったのに・・・」とかって勝手なこといって
悲劇のヒロインに仕立てられてしまうかもしれない


テレビの前にいるアタシみたいな市民は、
「彼女は俳優としても活動していて」と言えば
「誰だよ しらねー 見たこともねーよ」と思い、
「俳優になるという夢を持ってアルバイト生活」と言えば
「30にもなって どうしょうもねーな」と思う


とにかくあたしのことを知らない人に
勝手に編集したり代弁したりされたくない
というか 何も言われたくない
情報を見ただけの人に同情もされたくない


というのが、あたしのしごくまっとうな願い
最近気になってる言葉で言ってみれば 誇り、だと思うのですが、
今の時代、これを守るのは至難の業だろうな
生きていたって テレビは好き放題に勝手に代弁する情報を平気で湾曲して流す
いわんや死人をや