ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

恐怖。

稽古からの帰り道、コワイ人がいた。
夜中の12時過ぎくらいなんだけど、自宅の最寄り駅出たとこの信号待ってたら、隣にいたジャージの男の人が赤信号なのに車道に出てきて、まあ、車そんなに居なかったから渡るんだろうと思ってたらいきなり逆立ちしはじめて、それもちゃんとした逆立ちはできてなくて、でも3回くらいやってて、「わーおかしい人や」と思って怖いなーと思って、
信号青になったけど、いつも通る大きい道のほうにその人がいたから回り道をしようと思って、細い道に入ったんだけど、そしたら背後ででかい声で歌ってるのが聞こえて、それで振り返って見たらさっきのジャージの人がブンブン腕振り回しながら歌ってて、あたしの入った細い道についてきてて、
ぎゃー!と思って、でも走って逃げたらダメだと思って、それは前にどっかで読んだんだけど、通り魔殺人の人が、「女の人が自分をみて逃げたからおいかけて刺した」とか言ってたの思い出して、
だから必死で早歩きして、角曲がって、歌声聞こえなくなったからそこから全力疾走して家まで。


すごい怖かった。死ぬかと思った。
明日からは、違う出口から出て帰ろう。

でも、稽古に行く途中にもそう言えばおかしな人見た。春になると多いのでしょうか。ほんと怖い。