ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

ざいきちの凶日記

ざいきちの90%は怒りでできています。

↑自己成分分析。

そのことを、考えるだけで苛立ちと悔しさで涙が出そうになる、ことがある。あった、ともいえるけど、解決してないので現在進行形。
わたしはナメラレルのが一番嫌いだ。芝居をやってないひとに、見ても居ないくせに、とやかく言われるのも耐え難いけれど、同じような立場、というか一緒に「やる側」の人間に、完全に下に見られているのは、また耐え難い。
それは、うちの集団のネームバリューや集客が大したことないから?ギャラが出ないから?ギャラが出ないとアマチュア?・・・、うーむ、それについては、そうかもしれない。でもね、例えばギャラが出る芝居、高い芝居、立派な劇場でやる芝居、そういうものたちよりも、うちの芝居の方が面白いとか、楽しみにしてくれている人たちだって、まあとても少ないと思うけど一応いるわけで。なんか、そういうお客さんまで馬鹿にされてる気がするわけで。
お客さんからお金をもらってやる公演は、その公演に出演するということは、プロ意識を持って望むべきこと。そう思うのだが、いかがでしょうか。

仕返しというか、「じゃ、こっちにも考えがありますよ」ということができないというのも腹立つが、本当は仕返しがしたいんじゃないです。政治家と違って、辞めるとか降りるということは、ケジメをつけるどころか責任逃れでしかないわけで。
誠意を持って、責任をもって、接してほしい。それを態度で示してほしい。と願っている。いろんなひとたちに。