ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

恐ろしく目覚めの悪い木曜日


まったくもってひどい夢だった
元来本番前までにはその芝居で大コケする夢を見るのだが、今回はなぜか終わって数日たった今朝の話であり 目が覚めてもしばらくそれが夢だったのかどうかわからず心臓がばくばくしていた
いや、こうして数時間たって冷静に考えれば現実にはありえないってわかるしどっちかっていうと面白おかしい夢なのかもしれないけどね?
レミゼ本番中、私は頭から前半でずっぱりで途中はけてしばらく出ないでまた後半ラストまで出ずっぱりなんだけど、なんと、その前半終わったあと家に帰っちゃったんです 電車乗って なんか、良いかなって思って 後半の出番忘れてて カーテンコールくらい私いなくてもいいよって思って なぜか
で、電車乗ってから思い出して 後半も私出番あるじゃん!!って やべ!って で引き返すんだけどなかなか電車来なくて、あと急行だったりして、どう考えても間に合わないわけ それに途中まで私いなくてどうにか誤魔化している(ほんとはそんなことできないと思うんだけど)としても、途中からどうやって入ったら良いかわからないし・・・
結局劇場についたらちょうど芝居終わってるところで、私の役はどうしたかというと、相手役の大谷さんが実はお笑いコンビをやっていて、その相方の人がお客さんで観に来てて、その人に急遽出てもらったという・・・
そんなバカな!!って思うでしょうがその時はもう100%マジでして 「すぐ携帯にかけてくれれば間に合ったのに」とか「『お疲れ様です〜』って受付の人に挨拶したとき止めてくれればよかったのに」とか後悔しきり・・・ 変な汗かきまくり・・・

ええ、元ネタはわかっているのです 実際「レミゼ」本番中、ある役者さんが出番を忘れてて出てこなかった時があって、そんときは誤魔化せた(のか?)けど「こえ〜!!」って思って、まあ元々私出トチリとかしがちな方だし、自分だったらって思ったんだなあ

もちろん実際本番中に帰ったりしませんよ
あと、相手役の大谷さんはお笑いコンビの方ではありませんよ たぶん 念のため