ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

自信が無い



↑芝居の話ではない

子供のころ、学校には目立つ子と目立たない子がいる 目立つ子は運動ができたり面白かったり皆をまとめたりする 目立たない子は何もできない(もしくは絵が上手 ex.まんが道
私は目立たない子で、何もできない、もしくは絵がちょっとだけ上手だった 何がどう間違ったのか、今は舞台に出ている 大人になるにつれて私みたいな人間も人に劣らない長所がみつかったり、単純に運動する機会がなくなったり、それも個性だなどと良い方に解釈されたりして、恥も薄らぎ、舞台に出たりする でも根本的には変わってない
さて、私のように舞台に出ている人の中には、(人々が思っているよりは)「目立たない子」出身者が多い が、「目立つ子」出身者もいる 彼らは人を楽しませる立場になるべくしてなったというわけだ
そういう人たちを見ていると、さらにはそういう人たちに私の苦手な部分を指摘されたりすると、あーそういえば自分は何もできない子なんだ なんかできるような気になってたなー   って気分になる



そして、サッカー負けちまいましたらしいですね
私が見てなかったから・・・!!