ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

成功(大人)編

今日は大丈夫だった 劇団側も換気等してくれたらしく、涼しかった
ただ、貧血を起こした理由をもう一つ思いついた
私は緊張しすぎている
芝居を見るだけなのに、思い入れと引きと過剰な自意識とフライングノスタルジーで動悸が激しい

終わって。(この後、感傷なので読まなくてもいいですよ皆さん)
芝居中も芝居後もちょっと泣きそうだったけど我慢した 制作のM氏が終演後アナウンスで感極まっちゃってて皆笑っちゃってておかげで逆に泣かずにすんだのかもしれなかった
手柄をひとつ。
意を決してある人と少しお話をした 話したいとずっと思ってていざ面と向かうとお茶を濁してしまう相手と お茶を濁さず 目を見て(何年ぶりだろう?って、、わかってるけど)
「私の青春時代は自分が素パンク団を退団したときに終わった」と思っていたけれど、その終わり方にはずっと疼く傷があって、それを神経質に守ったりわざといじって広げたりしながら距離感ばかり考えて接してきた 彼らはもうちょっと大人かもしれない 私は、大人として向き合いたいと思っていた 思っている 遅くないなら  たぶん遅くないと思う 大人になるのにはこれくらいの時間が必要だったんだと思う 早く大人になりたくて、焦って苛立って傷つけ合ってばかりでした
本当に

皆、お疲れ様でした

また何か面白いことしてね

で、機会があったら、ぜひご一緒に。