ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

島の思い出

昨日、三宅島の避難指示が解除され、竹芝桟橋からたくさんの島民が帰島したそうです
竹芝桟橋から東海汽船に乗って伊豆諸島へ 大きなフェリーは雑魚寝の2等船室でも大して窮屈感は無いし晴れた昼間ならデッキに出てれば酔うことも無い 目的地が三宅島の2倍近く離れた八丈島になると急に外海の気配 天候によっては船は大いに揺れ当然ながらデッキには出られないばかりか船室の小さな窓もふさがれ福引の「ガラぽん」の中にいる感覚
竹芝と違い島の港は波が高くなかなかすんなり下船できない 島の反対側にあるもう一つの港に変更することもしばしば しかしレンタサイクルで1周できるような広さなので(反対側の港になっても)大して困らない
何度か行ったことのある三宅島は、私が物心ついた頃には火山の影響でかつて出ていた温泉が止まってしまい、「●●温泉ホテル」という名の宿が温泉無しで営業していた 海岸は溶岩の面影が残る黒い砂利の浜で、細かい砂の浜と違って水着や体が砂だらけにならず、子供心に気に入っていた 海水浴客はほとんどいなかったし、海水が透明でびっくりした

数少ない「また行きたい土地」の一つだった三宅島 まだ火山ガス濃度が高く誰でも暮らせる場所ではないようです 私が好きだった「素敵なさびれた観光地」に戻る日はくるのでしょうかね


■今日のお供
1998-2004

「ベスト盤的物足りなさ」を、感じさせないベスト盤