ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

口を開けば

ため息か舌打ちか仕事の愚痴しか出てこない昨今 稽古中だけはよく笑っている

今日は台本が全体の半分くらいまで配られた 遅筆な劇団に慣れているのでこの時期にたくさん台本をもらえるのは驚きだ プロットと言うか、全体の大まかな構成みたいなものも書いてあったので「ちゃんと最後まで書けるのかなあ」などと考える必要がなく安心だ 配役はまだだけど
今日は一度だけ読み合わせたが、割と楽しかった 「抽象的か現実的か」と言えば抽象的で、「難解かお馬鹿か」と言えばお馬鹿だった まあ前半だからまだわからないけど
このまま私のご機嫌が損なわれることなく本番までいったらどんなにいいだろう


ところで昨日の「サル学の現在」トークは、絶対誰からもコメントされないだろうなと思っていたがほんとにされないですね 失敗しましたかね
・というわけで(?)、今日からの暇つぶしブックは『昭和歌謡大全集』(村上龍
昭和歌謡大全集 (幻冬舎文庫)
いまさら!
時流と無関係に本を漁る