ヒザイミズキの、日々の旅 ブログ編

俳優、ヒザイミズキの思いつきと思いなおしなど。あと告知と親バカ。(はてなダイアリーから引っ越しました)

運が悪い時にやってはいけないこと。

今日は、とても運が悪かった。 些細な掛け違いの積み重ねで、先週から調整していたアレコレや、今日いろいろ考えてとった行動が無駄になった。人との約束も守れなかった。「これがダメでもまだこっちがあるし」とか思った方もうまくいかなかった。 そのとき…

エゴイストであれ

3時に蚊に刺されて目が覚めて、それから眠れなくなったのでこれを書いている。 と書くとなんだか意味がありそうだけど、子供と一緒に20時台に寝たからもう寝足りてるのだ。 ブログをなるべく書きたいと、頭の中のモヤモヤを言語化したいしそれを後で見返せる…

演劇の共犯性と、SNS上の感想の話。

劇団きららの『はたらいたさるの話』を観てきました。 うまく生きられない40代も悪くないなと思える人生讃歌で、若い役者さんも含めて素敵でした。人生の厚みが出てるというか。 そんで、帰り道に、「自分が演劇を観るときに何を一番求めてるのか」考えてい…

ママ、ひつじになっちゃうよ?

公演が終わった翌日はこどもの日。そして残ってて嬉しい連休後半戦。 足こぎボートに乗ったら、 真剣な顔で操縦しておりました。(おかげで一向にまっすぐ進まないのですが) 柏餅を食べたり。 東京芸術劇場に、ウワサの『ひつじ』を 観に行って この表情。 …

キコ『Lullaby』、終演。

キコ『Lullaby』怒濤の5ステージ終演しました。お客様、キコの三人、優しい人ばかりの共演者とスタッフの皆様、ありがとうございました。順子という役は、決してドラマを起こすことはないけど、「ごく普通の人が時代の濁流に飲まれていく」という世界観を体…

ララバイとZ語

キコ『Lullaby』が、 来週に迫ってきました。 「ぶん殴るような演劇体験。」 「気がついたときには押し流されている濁流のような。そして、瓦礫のなかに咲く野の花のような。」 私から観た、『Lullaby』のコピーです。 でも安心してください。ラブストーリー…

嫉妬に飲まれてしまうときには

今日は夏日で朝から暑かったですね。キコ稽古の日々です。 キコ稽古キコ稽古キコ稽古。早口言葉みたい。 稽古場の近くはきれいな花が多くて嬉しい。 今日は良い稽古だったな。人数多いけど、なんていうか、良い人たちです。 それでももちろん苦しいことはあ…

ことばことばことば

言葉は難しい 言葉を使ってコミュニケーションをとる言葉に惑わされる言葉を選ぶ言葉を操る能力人間の「社会」は、言葉がすべて今日はなんだか言葉に疲れて、さっきSNSでふと目に入った言葉に泣きそうになる (育休ママ向けの、なんか) 要するに、私は「言葉…

春は小さな手のひらの中に。

昨日の冷たい雨、からの待望の晴れ。いつもの公園に行ったらすごい人手。遠くから太鼓の音。河原でお祭り。 ポニーに初めて乗ったZ。 隣で良い顔してるのは、パパではなくポニーランドのおじさん。2歳でも立派に乗れました。 あとはヤギに餌をやったり、亀に…

引っ越し

長年使っていた「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に引っ越しました。 理由は、はてなダイアリーは公式スマホアプリがなくて更新が難しかったからです。 でもだからと言って、更新頻度が劇的に上がるとも思えませんがね。 今年度からも、「ヒザイミズ…

朝焼け、稽古、時間堂の遺品。

やっと晴れ、と思ったら夕方ひと雨。まだ肌寒いけど、毎年着る機会が少ない春物のコートを無理やり着る。 明け方、目覚ましが鳴る前に目が覚めると、細い窓から真っ赤な朝焼けの光が差し込んでいて、このまま起きるかもうちょっと布団に入っているか悩んでる…

【少年Z】悲しいときー

バナナをむいて食べようとしたら、ポキって折れちゃったときー泣きながらもう一度くっつけようとしたけど、バナナはくっつかなかったうえに、それを見てママが爆笑して写真を撮ってるときー …ま、おいしかったけどさ。 もぐもぐ…

「集団的優しさ」の圧力

一転して晴れの本日。東京の桜は昨日開花だとか。「優しさ」について、ここ2ヶ月くらい考えている。私は、「集団的優しさ」が苦手。個人による、個人に対する優しさは、とても嬉しい。私が辛いとき、声をかけてくれる。私が嬉しいとき、一緒に喜んでくれる。…

良くないことを良くないと言うとき

朝から雨で、一日中雨。 連休明けだが会社を休んで、某高校で演劇を使ったコミュニケーションワークショップ。 悪気無く、ノリでルールを破ってメチャクチャにしてしまうチームがあり、こういうときどういう態度をとっていいか、非常に悩んだ。 先月、某小学…

【告知】解散後の初舞台はキコ『Lullaby』5/2〜4

「今後の活動予定を教えてくださいね!」と言われること多々、やっと、告知できることがあり、嬉しいと同時に気持ちを引き締めております。 昨年末に時間堂が解散してフリーになり、なかなか苦労しています。どれだけ自分がホームに甘えていたのか、どれだけ…

38歳になりました。

「生きてるだけで丸儲け」のはずで、 38歳まで大きなケガや病気も無く、家族にも恵まれ生きているというだけで奇跡、 のはずで。 でもなんでだろう。 家族のインフルエンザで予定がグズグズになって、 冷たい雨に憂鬱になり、 些細なことでイライラして、 な…

近況、たまには

とんと筆が遠のいてる間に、三月が、やってきた 春が近づいてくるし、誕生月だしで、昔から好きな三月 まだ今年はウキウキしてないけど近況としては 主に会社員をやっています 休日はお母さんをやっています たまに学校などで演劇のワークショップをやったり…

少年Z、観劇三昧下北沢店に参上。

してきました。私ヒザイミズキはお供です。そして久しぶりの ヒゲのおじさんと再会。その後は美味しい〜〜ごはんと楽しい〜〜音楽の会に行きましたがメモリ不足で写真が無いので、こちらの http://handsomebu.blog.jp/archives/52399053.html ヒゲのおじさん…

【少年Z】新年恒例のこわいものの話。

とってもおしゃべりが上手になって、最近は作り話をたくさん話す少年Z。「あのねー、らいおんしゃんがねー、おばけしゃん、ぱれちゃったの」(ライオンがオバケを食べちゃったの)とかいうわかりやすい作り話もあれば、私「歯磨きシャカシャカした?」 Z「…

初めての授賞式

に、出席してまいりました、ヒザイミズキです。 あ、私が受賞したわけではありませぬ。 昨年時間堂で上演し私が主演しました『ゾーヤ・ペーリツのアパート』で、翻訳の秋月準也さんが、第9回小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞されたので、我々元・時間堂の面々も…

少年Zの三連休

正月からこの三連休、子どもとべったり遊ぶデイに決めました。 観たい芝居もあったけど、今はコレ。去年演劇ばかりであまり家にいなかった母は、いま、コレが第一なのです。アスレチックのある公園、猿(の人形)のいる公園、地下鉄に乗ってスカイツリー、大…

今年の抱負。

気がつけば今年ももう8日。 忘れないうちに書いておく。 今年の抱負は 「初心にかえる」 です。悪しき「慣れ」よさらば。

無所属俳優と少年Zのお正月。

あけまして2017年。「ヒザイミズキ(俳優・時間堂)」は「ヒザイミズキ(俳優)」になりました。毎年恒例、冨岡八幡に行きました。 今年は2日に行ったら空いてる! おみくじは中吉。でも悪いことばっかり書いてあった。むむむ。あと、初めて和菓子屋でお供…

始まったものは、いつか終わる。2016年。

さて。今年も暮れていきますね。ヒザイが5年半所属した劇団「時間堂」が、あと数時間でなくなります。 昨日は時間堂大忘年会兼さよならパーティーから帰って今朝は8時起き(それでも有難い。寝かせてくれてありがとう)、公演中に駅の駐輪場に置きっぱなし…

時間堂の最後の演劇が、終わりました。

時間堂の演劇公演は、すべて終わりました。いま、忘年会兼さよならパーティーが続いているなか、私は終電の一本前で帰ります。 それくらいがちょうどいい。 時間堂も、「いま解散するのもったいない」って言ってもらうけど、それくらいがちょうどいい、きっ…

終焉前夜。

あ、もう今日か。(日付が変わってしまった)時間堂 最終公演『ローザ』、9日目も2ステ終了してあと明日2回のみ。2回とも予約完売、当日券は有ります。昨日まで余裕のあった客席も、今日の昼は立ち見も有りのパンパンに。 夜はトークゲストのおぐりん&百花…

お誕生日おめでとう。

満員の客席の中、時間堂 最終公演『ローザ』の初日があけました。 『ローザ』のお誕生日、おめでとう。 いろんなお客様のお話を聞いて、またヒントをもらう。 明日からも、伸び盛りです。窪田優が来てたので、初演『ローザ』の4人。 そして、新旧クララ。 愛…

終わりに向かうにつれ、始まりに近づいていく。

明後日、21日開幕。十色庵での公演は「小屋入り」っていう概念がないけれど、今回は本格的に照明が仕込まれたので、小屋入り気分でテクリハ(テクニカルリハーサル)、撮影のための通し稽古などしてきました。 通しを見学してくださった方が言ってくれたので…

【更新】ひとの人生ってやつは、おもしろいなあ

劇団が解散するってことで、劇団員のロングインタビューってやつを、していただいてます。 これが、なんつーか、「マジで?」みたいなこともあったり、「そーだったんだ。。」とか色々と新鮮で面白いのです。長いけど、ちょっと読んでみてちょ。 (聞き手:…

【告知】時間堂 最終公演『ローザ』2016/12/21-30

ついに、この告知を書くときが来たんだな。 時間堂。最後の公演です。 真剣に、演劇で遊び倒します。ドイツの革命家、ローザ・ルクセンブルクの話ではありますが、演劇の楽しさに溢れたエネルギッシュな作品です。クリスマスとか年末とか、そういうなにやら…

残席状況

以下の回が、予約分完売、キャンセル待ち受付中となっています。 ・12/28(水)15:00 (菅野) 谷賢一氏(作家・演出家・翻訳家・DULL-COLORED POP主宰) NEW ・12/29(木)20:00(菅野) 小栗剛氏(脚本家・演出家・俳優・キコ/qui-co.主宰)+ 百花亜希氏…

切ない日々

かきたいことは たくさんあるのだが ブログに かけないでいる この頃ですここは じぶんがはじめた じぶんのプライベートな場所なのに いまはもう ずいぶんオフィシャルな場所になった、ような、意識でいるので ちょっとソトヅラを気にして書いている ようで…

レパートリーシアターの終わり。

本日『言祝ぎ』が終演し、これをもって、時間堂レパートリーシアター 計7作品、すべて終了しました。ラストステージは、今まで積み重ねてきたものが、実を結んだのかなぁと。思えました。 作品の成長、俳優の成長、場の成長…。ぶっちゃけ最初は気が重かった…

【告知】時間堂 解散シリーズ『言祝ぎ(ことほぎ)』10/14-15

はあ。。。ようやくこちらに書くことができました。。 時間堂は2016年で解散します。 公演はあと2本。 10月14-15日は最後のレパートリーシアター『言祝ぎ』、 12月21-30日は解散公演『ローザ』。 自称・看板女優のヒザイミズキは、どちらも公演にも出演しま…

ラブ・レター

我が家のプリティ王子が、無事、2歳になりました。 昨日、親戚がお祝いに来てくれたり、遠方からプレゼントがたくさん届き、ケーキや大好きな果物を食べ、元気と笑顔を振りまいていました。 連日の雨で鬱陶しくても、 忙しくて疲れ果てても、 体調悪くて朦…

『えんぶ』に載りました。

9/9発売の雑誌『えんぶ』(『演劇ぶっく』からリニューアル)の表紙に私の名前が載って、びびびっくりしておりますヒザイミズキです。 http://enbu.shop21.makeshop.jp/smartphone/detail.html?id=000000006843 特集「演劇をつくる・俳優編」の「舞台の主役…

時間堂の、大切なお知らせ。

本日、もう昨日ですが8/20、私の所属する劇団、時間堂が年内で解散することを発表しました。公式のご挨拶は、こちらの記事をご覧ください時間堂からの大切なおしらせ [2016] http://jikando.com/past-information/586-inportantinformation.html以下、堂主の…

王子のなつやすみ絵日記【上野動物園編】

やあ ぼくだよ。とっても ひさしぶり だね!くれーむは ままに いってよね!みんな、なつやすみって しってるかい? 「あつくて ままがいるひ」のことだよ!だいぶ おしゃべりが じょうずになった ぼくが、どうぶつえんを しょうかいするよ。 「じょー!あっ…

【告知】時間堂レパートリー8月と10月に出るよ

告知ばかりですみません。プリティ王子のプリティ写真をもっと載せたいのに、、、、くそ!7月末のゾヤペが終わったのもつかの間、来週8/20(土)は時間堂レパートリーシアター『夏だ一番!時間堂まつり』に出演しますよ!演劇ラバーズのお祭りです。お気軽に遊…

「えんぶ」の取材と「続けるということ」

ゾヤペが終わって、一週間ですって。 「どうですか?」と聞かれても「……。」ってなっちゃうくらい、すっかり日常という波に飲まれております。あっと言う間、というよりは、もう遠い昔のようだな。そんな本日、嬉しいことに、人生初、雑誌の取材を受けました…

「さらば、さらば東京芸術劇場!」

日本初演、ソ連のブラックコメディ『ゾーヤ・ペーリツのアパート』、3日間6ステージ全て無事、終了しました。 のべ1000人以上のお客様にご来場いただきまして、感謝感激です。 こちらは変顔集合写真。 こちらは感想まとめ。たくさん、ありがとうございます!…

どえらいやつだわ。

本日の時間堂ゾヤペ稽古、居残り合わせて10時間。 カッスカスです。 大稽古場に入って、初めて作品がもってるポテンシャルと、演出家が描いていたイメージが見えてきた。 なんていうか、、どえらいわ。世界がすげーデカいというか。実際、広い舞台を駆け回る…

いろいろ紹介されてます!

時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』がいろんなところで記事にしていただいてまーす!うれしい!昨夜、Yahooニュースに載ってた↓らしいので、まずはこちらから紹介〜〜(画像は菅野さんより借用) ロシアで爆発的人気を誇りつつ発禁となった超・問題作を日…

ゾヤペの季節

気が付けば7月、『ゾーヤ・ペーリツのアパート』公演まで3週間、だそうです。暑くなってきて、ゾヤペの季節ですね。 このままいくと、あと2週間になり、あと1週間になり、あと3日になり、とうとう本番、になってしまう予感ですね。 昨日は稽古に某演劇動画ニ…

自分への理解を増やすことが、生きていく力になるという仮説

「誰か(もしくはみんな)にうとまれているんじゃないか」 という思い込みが、自分の心の底辺にずーっとある。 それが、調子が悪い時にはちょっとしたきっかけで(もしくはなんの原因もなく)むくむくと巨大化して全体を覆い尽くすこともあるし、 比較的タフ…

【告知】SKIPシティ国際Dシネマ映画祭に登場します。

息子のカワイイ写真をただ載せるだけのくだらない記事をお待ちの方には、毎度告知ですみません。 出演しました映画『園田という種目』が、福井映画祭の長編部門グランプリに続き、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にノミネートされました!↓↓こちらの予告編(2分…

5/22-5/29 時間堂『ゾヤペ』先行予約受付中!

先行予約は終了しました。 〆切を待たずに完売御礼、ありがとうございました。 一般前売りは6/5〜です。ペアチケット8000円がお得です。 ぜひご検討くださいませ。 (5/30追記)こちら↓ 一般予約4,500円のところをなんと3,500円でご予約いただけます。 しか…

【告知】7/29-31は満を持しての!芸劇!時間堂『ゾヤペ(略)』

1年以上前から企画会議を重ね、最近では勉強会やプレ稽古や顔合わせで盛り上がっていますが、とうとうこちらでも告知しますよ。 まさに「万難を排してでも観に来ていただきたい」、時間堂2年ぶりの本公演。 東京芸術劇場シアターウエストにて。 ブルガーコフ…

つらい、と言える幸せ(母の日に続き)

どうも。先日「子育て、辛いですわ。母の日に。」という記事を書いたら 「すわ、病んでるんじゃないか」 と様々な方面から励まし、心配、アドバイスをいただき、当の両親からはママ、もっと自信をもって作者: 中川李枝子出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 20…

子育て、辛いですわ。母の日に。

母の日ですね。 自分の母に感謝しつつ、息子に「ママ、ありがとう、は?」と無茶振りしたら思いがけず「まんまー、(ペコッとおじぎ)」という可愛すぎる仕返しを受けて朝から有頂天でした。しかし、しかしというか、子育て、自信無いなぁ、向いてないなぁと…